ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

ZOZOスーツが届いたのでさっそく計測してみた

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

やっとあたしのところにも届きました!

 

ZOZOSUIT!!!

 

ということで、さっそく着て計測してみました。

 

 

買おうと思ったきっかけ

ZOZOスーツのパッケージ


今年に入ってからお腹周りが気になり、ぼちぼちと筋トレをしていました。

そのことを以前ブログ記事にしました。

www.fikalog.com

その記事を書いたとき、どうやって今後ブログに経過を載せていこうかなと悩んでいました。

自分でメジャーを使って計測するのは手間がかかるし、写真は載せたくないし…。

 

すると、ちょうどそのときにZOZOスーツの存在を思い出しました。

ブログ仲間の方も何人かZOZOスーツを持っているようで、記事で読んだことがありました。リアルの友人も買ったらしく、頭の片隅にはその存在を認識していました。

 

ただ、きっと高いんだろうなと、勝手に思っていたのです。

おそらく1万円はするだろうと。

 

調べてみてびっくりしました!

まさかの0円!

 

えーーー!無料ってどういうこと!!!

そっこうでポチりました(笑)

(送料の200円だけ支払いましたが。)

 

そして届くのをいまかいまかと待っていたわけです。

 

到着・開封

ZOZOスーツを開封したところ


2018年8月6日に注文して、およそ10日。お盆明けに届きました。

郵便受けに入っていました。

 

見つけて大喜び(笑)ブログのネタになる〜(そっち?笑)

 

さっそく開封してみました。

なんかパッケージとか全部おしゃれだなぁ〜さすがZOZOさん。

 

開けてみて、びっくりしたのが、上下にわかれていたこと!

 

全身タイツ的なものだと思っていたので、上と下でわかれていることに驚きました。

でもそうだよね、上下でつながってたら着づらいもんね(笑)

 

ZOZOスーツの上下

着てみると、ぴったり!ジャストフィット!

買うときに身長や体重を入力する画面があったんだけど、それであたしにぴったりのサイズが届いたことに感激。

 

下をはいてみて、普通にレギンスとして普段着れるな〜と思ってみたり…(着ないけど。)

 

上は首もぴったりだから少し窮屈でしたが、長い時間着るものではないので、大丈夫。

 

ZOZOTOWNアプリで計測

あらかじめインストールしておいたZOZOTOWNアプリ(無料)で[計測・その他]を選択し、音声ガイダンスにしたがって計測します。

 

カメラを立てておく簡易スタンドも同梱されていたので、それにiPhoneを立てて撮影しました。

 

体を正面から撮影したあと、そのまま1時の角度、2時の角度…と全部で12方向から撮影してデータをとります。

 

出ました!あたしの体型が3Dモデルに!!!

じゃーん。

 

ZOZOスーツで計測したデータ

 

なんか…恥ずかしいですね/////

 

ヒップが93.5は何かの間違いじゃないかと思いたい。おかしいな〜。

そしてウエストが意外と細かった!あれ?自分で測ると70cmぐらいあるんだけどな。

 

同じ身長の平均値と比較してみると、ヒップ、太もも周り、膝周り、股下(右・左)が上回っていました。

それ以外は、平均よりも小さい値でした。

 

股下が平均を上回っているのは足が長いってことでいいんだよね?いいんだよね?

 

最後に

ZOZOスーツで今回測ってみてはじめて、気にしていたウエストよりも下半身が太めということがわかりました。知らんかった…。

 

ということで、クランチなどの腹筋トレーニングに加えて、もっと足パカの量を増やしたり、下半身を引き締めるトレーニングも加えていこうと思います。

 

こんなにも細部まで計測してくれて無料とか、本当に買って損はないと思います。

特にダイエットされている人、トレーニングされている人、そしてZOZOで服を買っている人にはぜひ使ってみてほしい商品です。

 

ただスーツを着て360°撮影するだけなのでとっても簡単ですし、時間もかかりません。

気になる方はぜひ一度お試しあれ〜。