ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

個展への差し入れやお祝いのお花はどんなものがいい?

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

あなたは個展に招かれたことがありますか?

また、招かれてはいないけど、どこかで情報を知って、行ってみようかな?と思うこともあるかもしれません。

 

そんなとき、差し入れやお祝いはどうしたものかと悩んだことはありませんか?

あたしもどうしようかよく迷います。

 

今回はどんなものをいただいて嬉しかったか、作家側の視点で書きたいと思います。

 

 

お祝いのお花

先日、友人の個展へ行ってきました。

受付には、たくさんのお花が飾られていました。

 

あたしも個展を開くと本当にたくさんお花をいただきます。

 

これはあたしの1st個展のときのお花(これでも一部)。

本当にたくさんのお花、ありがたいです。

f:id:Fikalog:20180801132753j:plain

 

今までいただいたお花を紹介します。

あたしの大好きなガーベラ!

 

f:id:Fikalog:20180801132953j:plain

 

オアシスに生けてあるものが多いですが、時々花束もいただきます。

 

持って帰るのが楽なので嬉しいです。

 

ただ個展の期間が長くて、初日なんかにいただくと途中で枯れてしまうので、花束の場合は個展の後半に来られる方ならいいかなと思います。

 

f:id:Fikalog:20180801133015j:plain

 

あまりにたくさんいただきすぎて、個展のエントランスが花屋さんみたいになったこともありました(笑)

それでもやっぱりお花はもらって嬉しいです。

 

f:id:Fikalog:20180801133031j:plain

 

中にはプリザーブドフラワーもありました。

個展が終わってからも、あたしのアトリエに飾らせてもらっています。

 

f:id:Fikalog:20180801133046j:plain

 

中には、こーんな立派な胡蝶蘭も!

 

胡蝶蘭

 

お花といっても、いろんな形がありますよね。

中にはこの胡蝶蘭のように大きく目立つものもあってもいいかなと思いますが、搬出のときに車に乗せて持って帰るのが大変だったりもします。

 

あたしが個人的に嬉しいのは小さなアレンジのもの、もしくは小さな花束です。

受付や会場にちょこんと飾っておけるようなものが好きだし、持って帰るのにも苦労しません。

 

それから、花屋さんにあたしのイメージを伝えてアレンジしてもらったよ!と聞いたときはすごく嬉しかったですね。

 

お菓子などの食べ物

お花ではなく、お菓子など食べ物をいただくこともあります。

写真はないのですが、手作りのケーキやクッキー、市販のお菓子、ペットボトルの飲み物など。

 

あたしが先日行った友人の個展の際は、急遽行くことになったため近くのスーパーでゼリーをいくつか買って持っていきました。

 

そのときに、友人は「日持ちするものとか、みんなで分けられるものがいいの!だから嬉しい。」と言ってくれました。

 

すぐに食べないといけないものや、冷蔵庫に入れておかないといけないものなんかは、特に暑い夏だと少し困るかもしません。

 

逆に市販のお菓子など、ある程度長く日持ちするものや分けられるものは、個展に来られた友だちにもおすそ分けできたりするのでありがたいですね。

 

いつだったか、お友だちからブラックサンダーを箱でもらったことがあります(笑)

バタバタしていて、ろくにご飯も食べられなかったので、小腹が空いたときなんかにサクッと食べたりしていました。とてもありがたかったです。

 

番外編・意外な差し入れ

シューズ

びっくりしたのが、コレ!ニューバランスの靴!しかもメンズ!!!(笑)

f:id:Fikalog:20180801135532j:plain

元バイト先の店長からの贈り物です。

めっちゃあたしの好みわかってはるやーん。さすが店長!

会場に置いておくと、高確率で「これ何?(笑)」と聞かれました。

 

実はこれは個展の直前にあたしの誕生日があったのですがそのときにもらったものです。

でも面白いから、個展の差し入れとして会場に飾っておいてとのことだったので、お花などと一緒に飾ってあったのです。

 

面白いこと好きな店長らしい差し入れ(?)でした。

 

手作りのハンカチ

お洋服屋さんをしている友だちから、かわいいハンカチをいただきました!

f:id:Fikalog:20180801140124j:plain

 

しかもあたしの名前「Funaまみむめも」って入ってる…!!!

世界にひとつだけのハンカチです。

 

裏がタオル地で、表がこのかわいい柄。

 

やっぱり、あたしのことを考えて作ってくれるのって嬉しいですよね。

心に残る差し入れでした。

 

香りのするフラワー

お店をされているという女性から、こんな素敵なものをいただきました。

f:id:Fikalog:20180801140833j:plain

瓶の中に入っている液体がとってもいい香りで、付属の白いお花を挿し込んでおくと、吸い込んでお部屋がいい香りになるというもの。

 

1ヶ月ぐらい持続して、そのあとはお花はポプリとして使えます。

 

こういった雑貨は個展が終わってからもしばらく楽しめるので嬉しいですね。

 

お花や食べ物はきっとたくさんもらっているはずなので、全然違うものを選ぶのもいいかもしれません。

 

何より、印象に残りますよね。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

 

まとめると…

  • お花は小さくても、そのアーティストさんのイメージで作ってもらうと喜ばれる。
  • 食べ物は日持ちするもの、小袋に入っているなど分けられるものがいい。
  • 個展が終わってからも楽しめる雑貨もオススメ。

こんな感じです。

 

これはあたしの場合ですので、他のアーティストさんや作家さんはまた違う意見かもしれませんが。

 

個展へ行かれる際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。