ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

SNSに疲れてしまった人の原因とオススメの対策

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

あなたはSNSを使っていますか?

Twitter、Facebook、Instagram、LINE…。

 

今となっては生活に欠かせないものとなっている人も多いのではないでしょうか?

 

しかし「SNS疲れ」という言葉をいろんなところで聞くようにもなりました。

 

「あんなに楽しかったのに、なんで最近楽しくないんだろう?むしろしんどい。」

なんて思っている人もいるのではないですか?

 

実はあたしもそうでした。

 

ということで、今回はどうしてSNSで疲れてしまうのか、そして疲れてしまった時の対策を考えたいと思います。

 

 

なぜSNSで疲れてしまうのか?

SNSに疲れてしまった人

他人と比べてしまう

どうしてもSNSの投稿はキラキラして見えるものが多いです。

たとえば友人の結婚、出産など幸せ報告だったり、また「〇〇に行ってきました。」というリア充投稿も。

 

まあ、皆さんわざわざ「今日は特に何もない、普通の1日でした。」なんて投稿はあまりしないですから、タイムラインが幸せそうな投稿ばかり並ぶのもわからなくはないですが。

 

そんな投稿と比べて、あたしは毎日仕事に家事に忙しいのに、あの人はいつも美味しそうなランチを食べてて羨ましい!自分が惨めに思える。

なんて思ってしまうこともあるでしょう。

 

幸せな瞬間だけを切り取ってアップしているだけなのですが、それを見ている側はなんてつならない毎日を送っているのだろうと虚しくなってしまうかもしれませんね。

 

「いいね」やコメントしなければというプレッシャー

なるべくみんなにいいねやコメントをしなければと、がんじがらめになっていませんか?

そのため、頻繁にSNSをチェックしてとりあえず読んだもの全てにいいねを押して…なんてしていたら、それだけで1日が終わってしまいそうですよね。

 

しかし、この間あの人からコメントいただいたし、コメント返さなきゃとか、いつもいいねもらってるからいいね忘れないようにしないと!と考えている人も多いのではないでしょうか?

 

また、逆に〇ちゃんは、みんなの投稿にいいねしているのに、あたしにはしてくれない…とか、友人同士のやりとりも見れるので自分だけ誘われていない…と落ち込むこともあるかもしれません。

 

単純にいいねやコメントの数が少なくて凹むこともあるでしょう。

 

見たくない情報も見てしまう

情報量がとにかく多いので、中には自分に必要のない投稿も目にするでしょう。

「あぁ、その情報いらないわ〜。」という内容のものも流れてくるため、うんざりしてしまうことも。

 

たとえば元彼の情報だったり、もしくは誰かへの誹謗中傷だったり、デリカシーのない投稿やグロテスクな写真なんかもそうでしょう。

 

わざわざSNSに書くことじゃないでしょ?というようなことも最近よく目にします。

 

あたしはそれでFacebookを開くのが辛くなり、せっかく楽しんでいたのに今じゃログインするのも勇気がいります。

 

ではSNS疲れに陥っている人はどうすればいいのでしょうか。

 

SNS疲れにおすすめの対策

SNSを楽しんでいるカップル

自分好みのタイムラインにする

Facebookは匿名ではできないので、幼馴染や同級生、恩師、または会社や取引先の人との繋がりで友だち申請が断りづらかったりしますよね。

 

しかし、Facebookもフォローを外せば、友だちの状態のままタイムラインに表示されなくなります。

 

またTwitterやInstagramはニックネームで登録できますし、たとえフォローされてもこちらがフォロバ(フォロー返し)しなければ、自分のタイムラインには表示されません。

 

ミュート、リムーブ、時にはブロックなどして自分の好きなアカウントだけでタイムラインを楽しくしましょう。

 

自分のタイムラインなんですから、見たいものだけ集めればいいのです。

 

通知をオフにする

とは言っても、なかなかリムーブやブロックなんてできませんよね。

 

ということで、いっそのことログアウトして通知を切ってしまうことをおすすめします。

 

DMが来た時だけメールが来るように設定して、あとは放置しましょう。

見る回数が減り、ぐんと楽になります。

 

アプリを消してしまう

しかし、新着通知が来ているんじゃないかと気になって、逆にログインしてしまうというケースもあるかもしれません。

 

こうなったらもう、アプリごと消してしまいましょう。

 

退会するのは気がひけるのであれば、アプリを消すだけでOK!

 

とにかく見ないことが一番です。

 

だらだらとなんとなく見ていた時間がごっそりと空きますので、いろんなことに時間を使えるようになりますよ。

 

最後に

SNSのアイコンが並ぶiPhoneの画面

 

楽しむためにはじめたSNSなのに、なんであたしだけこんなしんどい思いをするんだろう…と思いますよね。

 

しかし、SNS疲れは誰にでも陥る可能性があります。

あなただけではありません。

 

うまく使い分けたり、見る時間を減らしたり、必要なかったらいっそのこと退会したりして、加減しましょう。

 

時間というのはあなたの大切な人生なのですから、有効に使いたいですよね。

 

せっかくのいい機会です。

なぜSNSをはじめたのか、目的を考えてみましょう。

 

そして一度SNSやスマホの中を断捨離してみてはいかがでしょうか。

 

やらなくてもいいSNSで消耗していないで、もっと有意義な時間を過ごせますように。