ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

プラバンでオリジナルアクセサリーや雑貨を作ろう

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

あなたはプラバンをしたことがありますか?

きっと小さいころに一度は触ったことがあるのではないでしょうか?

 

近年、そのプラバンが大人にも大人気で、書籍もたくさん出版されています。

あたしも個展で販売するグッズ作りに使用していますよ。

 

今回はそんなプラバンについて書いていこうと思います。

 

 

プラバンとは

プラバンで作ったアクセサリーパーツ

プラバンで作ったアクセサリーパーツ


おそらくご存知だとは思いますが、一応説明を。

 

プラスチックの板にマーカーで絵を描いて、カットし、トースター等で熱すると、小さく縮んで出来上がります。  

 

小学生ぐらいのときに遊んだりしませんでしたか?

あたしも友だちや妹と、アニメのキャラクターなんかを写して、オーブンで焼いてキーホルダーにして遊んでいました。

 

プラバンは身近なところでは100円均一で手に入ります。

透明、白色、蛍光、インクジェット用などがあり、キーホルダーのチャーム付きのものも。

ぜひ一度、興味のある方は百均で探してみてくださいね。

 

作り方手順

プラバンで作ったブローチ

プラバンで作ったオリジナルのブローチ

作り方の手順について、簡単に説明します。

  1. プラバンを好きな形にカットする
  2. 絵や模様を描く
  3. オーブンで焼く(アルミホイルをくしゃくしゃにして広げ、その上で焼く)
  4. 縮みきって平らになったら取り出す
  5. 板のようなものでギュッとプレスする
  6. 完成

1と2はどちらが先でもOK。

 

焼いて縮ませるとき、ものすごい勢いでくしゃくしゃになりますが、焦らずに平らになるのを待ちましょう。

 

縮みきっていないのに慌てて取り出すのは失敗のもとです。

 

平らになった瞬間に取り出すのがベストです。

(とても熱くなっています。取り出すときは火傷しないように注意してください。)

 

ちなみに最後にレジンで表面をぷっくりさせるとより完成度が高くなりますので、お試しあれ。

 

着色の仕方

プラバンで作ったアクセサリーパーツ

プラバンで作ったアクセサリーパーツ

プラバンにはいろんな着色の仕方があります。

油性マーカー、ポスカ、絵の具、色鉛筆…。

 

その中でもあたしがいつも使っているのはポスカと絵の具です。

 

  • ポスカは焼く前に描きます。
  • 絵の具は焼いて縮んだ後に塗ります。

 

決まりはないのかもしれませんが、いろいろやってみた結果、これが一番キレイにできました。

 

ちなみに絵の具はアクリルガッシュを使っています。

着色するときが一番楽しいですね〜。

 

今まで作った作品

ピアス

プラバンで作ったピアス

プラバンで作ったピアス

どうしてもプラバンをたくさん作っていると残る、ちいさなかけら。

捨てるのはもったいないし、何かに使えないかなと思っていたところ、ピアスにできそう!と思い、作ってみました。

 

鳥マグネット

プラバンで作った鳥のマグネット

プラバンで作った鳥のマグネット

オニオオハシのマグネット。これけっこう大きめです。
かなり気に入っていたのですが、知らない間に売れてなくなってしまいました。

自分用にもまた作ろうと思います。

 

ポスカで目や線を描いて、絵の具で塗りました。

 

線画ブローチ

プラバンで作ったブローチ

プラバンで作ったオリジナルのブローチ

これはポスカで線画を描いて、あとから絵の具で着色しています。
このような模様の作品は意外と個展で早く売れます。

 

そういえば自分では作るだけでブローチ、つけたことないな〜。

 

白いプラバンの線画パーツ

プラバンで作ったアクセサリーパーツ

白いプラバンで作ったパーツ

これははじめて白いプラバンを使って作ってみたパーツです。
ちなみにポスカだけで制作しました。やっぱり単色やモノクロもいいなぁ〜。

 

大きいのはブローチ、小さいのはピアスやイヤリングにしようと思っています。

 

番外編・偉人シリーズ

プラバンで作る偉人シリーズ

偉人シリーズ焼く前

こんなのも作りましたー!

 

まだ焼く前の偉人たち。

左下の一つだけ焼いて縮んだ後です。

ほとんどが音楽家です。あなたはどれだけわかりましたか?(笑)

 

そして縮んだ後は・・・

プラバンで作る偉人シリーズ・マグネット

偉人マグネット

こんな感じになりました!

 

プラバンは縦と横で縮み方が少し違うため、縦長になったり、横長になったりします。

一番下の列の偉人なんて特に顔が全体的に縦長ですよね(笑)

 

これは後ろに百均で買った磁石を貼って、偉人マグネットにしました!

 

台紙をつけて、ビニールへ入れました。

プラバンで作った偉人マグネット

プラバンで作った偉人マグネット

こんな感じになりました!

ちなみにピアノ教室をしている母はバッハを購入してくれました(笑)

 

これを作るのは大変だったけど、本当に楽しかったです。

 

最後に

プラバンで作った三角のイヤリング

プラバンで作った三角イヤリング


子どもさんと一緒に楽しむもよし、大人の趣味としてアクセサリーを作ってみてもよし!

もっと極めて、たくさん作ったらネットショップで販売したり、マーケットに出店してもいいかもしれません。

 

プラバンは簡単に遊べますが、追求するとものすごく奥が深いものです。

いろんな着色方法がありますし、いろんなものが作れます。

立体的な指輪やパーツを作っている人もいます。

 

あなたも、いろいろ実験して楽しんでみてはいかがでしょうか?