ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

これが本当の画伯?画家がお絵かきキャスをやった結果・・・

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

先日2回に渡り、ツイキャスで「お絵描きキャス」を行いました。

お絵かきキャスとは…リスナーさんからお題をいただき、それを何も(お手本などを)見ずにその場で描くというものです。

 

簡単かと思いきや、意外と難しかったです。

はたしてどんな仕上がりになったのでしょうか?

 

 

ピカチュウならぬ「ふぃかちゅー」

まず一つ目のお題は、ポケモンでおなじみのピカチュウ!

ポケモンはほぼ知らないですが、もちろんピカチュウなら知っています。

 

あの黄色い雷のやつですよね・・・?

 

しかも直前にTwitterでピカチュウを起用した広告をチラッと見たので、なんとなくは覚えていたはずでした。

 

でも、うーん?あれ?鼻ってどんなんやっけ?

 

こうして、できたものはこちら・・・!

f:id:Fikalog:20180902160732j:plain

こ、こわい(´;ω;`)笑

 

もう少しちゃんと描けると思ったのですが。

ここまで下手とは…ショック!!!

 

リスナーさんの反応は

「wwww」

「これは売れないな」

「鼻がモアイ像」

など(笑)

 

まずピカチュウが何者なのか知らなかったので、お題を出してくれたリスナーさんにたずねました。

 

どうやらネズミ?ハムスターらしいですね。

知らなかった。

 

キャス終わりで、こんなツイートを発見!

 

後日、画家のプライドが許さないということで、画像検索をしてお手本を見ながらサラッと描いてみました。(右)

比べてみると…全然違いますね。

f:id:Fikalog:20180902161502j:plain

家族にも見せたところ、ただのおっさんやん!と言われました。

うむ、たしかに。

 

これじゃ世界中で愛される人気キャラクターにはなれませんわ…。

少しだけショックを受けていました。

 

しかし、キャスをやった翌日、このようなツイートが!

 

え?待ち受け??(笑)

 

 

こうやって「ふぃかちゅー」を可愛がってもらえて、あたしも幸せです♪

わーい。ありがとう。

 

ドラえもんとミッキー

続きまして、お絵かきキャス第2回目。

 

次のお題はドラえもん

 

ドラえもんは小さい時からよくテレビで見ていました。

なので、さすがに描けるでしょう!と思ったのですが…?

 

じゃーん。

(左:想像で描いたドラえもん。右:画像(お手本)を見ながら描いたドラえもん。)

f:id:Fikalog:20180902164020j:plain

嘘でしょ?と言われそうですね…。いやぁ、もっと描けると思ったのに…。

 

でも可愛らしいよね?と言ったら、リスナーさんから「全然かわいくないよ」と言われました。チーン。

 

次行こう!次!(笑)

次のお題はミッキーマウス

 

我が家はディズニーに囲まれて暮らしていると言っていいほど、いっぱいディズニーのパズルが飾ってあります。あたしはプーさんが好きで、学生時代にディズニーストアで働いていたほどです。

 

ミッキーなら、まかせて!

 

今までで一番自信があったのですが…?

 

じゃーん。

(左:想像で描いたミッキー。右:画像(お手本)を見ながら描いたミッキー。)

f:id:Fikalog:20180902164629j:plain

やばい、これ…あかんやつやん。

 

今までで一番できはいいと思うんですけど。

なんか、なんやろ?レトロですよね。

 

昭和のミッキーって感じ。

いや、ごめんなさい。これ以上言うと、ミッキーファンに怒られそうやわ。

 

画家=最初から絵が上手いわけではない?

あたしはよく「絵が上手くていいね!」と言われます。

しかし、この一連の流れを見ていただいてわかるように、けっして上手くないと思うのです。

 

ではどうして、写実的な絵や肖像画が描けるのか…。

 

それは、モチーフとなるものをとにかく穴があくぐらいじっと見て、影や形を真似るのです。

 

かきかたや習字と同じです。

お手本があるのです。

 

もちろん、絵の天才で一回見ただけで、ちゃんとそれを記憶していて、描ける人もいます。

しかし、ほとんどの人はそうではなく、何度もデッサンしたり、資料を見ながら練習したり、ラフを何枚も描いて、完成させるのではないでしょうか。

 

そうあたしは思っているのですが、どうなんだろう。

他の絵描きさんが、お絵かきキャスしたらめっちゃ上手かった!とかなったらどうしよ(笑)

ただあたしが下手なだけ??それだったら相当なショックやわ(泣)

 

最後に

お絵かきキャスは、とっても楽しかったです。

しかし、あたしの画力のなさに少し悲しくもなりました(笑)

 

下手なら下手なりに、もう少し面白く描けたらなぁ〜。

中途半端に下手なので、どうなんだろう。

 

でもリスナーさんは楽しんでくれたようでよかったです。

 

絵が上手くなりたい人にひとつアドバイスをするとしたら、しっかりと描きたい物のお手本(見本やモチーフ)を見ること

イメージで描かないこと。

 

どうやって影がついているか、ちゃんと見ること。

「描くより見るほうが大事!」ってぐらいです。

 

興味のある人は、身近なものをモチーフにして、ぜひぜひ練習してみてくださいね。

 

また機会があったら、ゲリラ的にお絵かきキャスやろうと思います。

以上、ふぃか画伯の時間でしたー。

 

 

合わせて読みたい記事

ツイキャスって何?って人はこちらをどうぞ

www.fikalog.com

あたしの肖像画作品はこちらに少しupしてあります

www.fikalog.com