ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

ブロガーの人におすすめ「言霊の力」の本を読んで

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

アンティークな本

Photo by Chris Lawton on Unsplash

ある日、書店になんとな〜く呼ばれた気がして立ち寄りました。

 

するとこんな本が気になりました。

いいことがたくさんやってくる!「言霊」の力: 「魂の声」を神様は聞いています (王様文庫)

 

でも、その日は買うところまでは至らず、数日後また別の書店で同じ本に出会います。

 

どうしてこんなに気になるんだろう、と手にとり、その日は購入して帰りました。

 

すると…読み始めてすぐ、1章になんと「ブロガー」の話が書いてあるではありませんか!

 

そういうことか!今あたしはこれを読むべきだったんだ!と感じました。

 

スピリチュアルな内容ですが、読みやすかったのでいっきに読みました。

特に文章を書く人は読んでみてほしい1冊です。

 

言霊の基本は「シェア」と「いいね」と「ありがとう」

あたしはてっきり「プラスの言葉を使いましょう」「ありがとうを口に出してたくさん言いましょう」とかそういう本だと思っていました。

 

しかし、実際読んでみると、あれ?なんか違う!新しい!という印象を受けました。

 

だって、「シェア」と「いいね」ってSNSやん!

 

「人に伝えたい」「もっと人の役に立ちたい」という思い。

あなたも持っていませんか?

 

せっかく神様から「言葉」というものを与えられているのですから、どんどん自分の想いや今まで身につけてきた知識なんかを共有しましょう。

 

そして、感動したもの素敵だと思ったものを伝えましょう。

 

すると、素敵な情報を知ることができた!と感謝されたり、自分もそう思う!と共感されたりするでしょう。

 

そう考えると、言葉って素敵なツールですよね。

 

シェアしないことも「盗み」

人のものを盗むということはダメだというのは説明しなくてもわかると思います。

 

しかし、こんなことも盗みに入るそうです。

  • 人のものをうらやましがったり欲しがったりすること
  • 誰かの時間を奪うこと
  • 人を裏切ること

そしてもう一つ特に気になった言葉があります。

 

それは

自分の得た経験や知識を人とシェアせずに、自分の中だけにため込むことも「盗み」の定義に入る

 というものです。

 

これって、ブログを書くことと同じですよね。

 

自分の経験や知識を記事にして、伝えるということ。

それは盗みの反対、与えるということ。

 

あ、ブログ書くことってそういう意味でも、とってもいいことなんだ!と思いました。

 

7つのタイプ別、人生の宿題

読み進めていくと、古代インドで生まれたという7つのチャクラが載っていました。

 

人間は皆、それぞれ宿題を背負って生まれてくるそうです。

 

チャクラとは

身体を7つのツボに分け、そこにこもる「氣」のエネルギーを生かしていくヨガの考え方

あたしたち人間は7つのチャクラのうち、必ずどれか1つ弱い状態で生まれてくるのだそうです。

 

自分はどれに当てはまるかな〜と読んでみると、おそらくこれだろう!というチャクラが見つかりました。

 

青のチャクラ(喉のチャクラが弱く生まれた人)

アーティストやクリエイターに多いそうで、しゃべるのが苦手。発言するのが得意ではありません。

ただ、自分なりのメッセージを伝えたい!という思いが人一倍強く、表現力に優れているそう。だから何かを表現する職につくことが多いそうです。

 

まさに、絵を描いたり、詩を書いたり、そして今はブログを毎日書いているあたしとぴったり当てはまるなぁと思いました。

 

しかも、喉が弱いというところも思い当たります。

 

このタイプの人はSNSやブログで、積極的に発信することが重要だそうです。

 

自分の思いをもっと発信すること。

それが課題のようです。

 

他にも、

  • 社長なんかに多い、赤のチャクラ
  • 好奇心旺盛な、オレンジのチャクラ
  • おおらかで自由な、黄色のチャクラ
  • 思いやりのある、緑のチャクラ

などなど・・・

 

本にはもっと詳しく書いてあるので、ぜひ自分がどのチャクラなのか照らしあわせてみてください。

 

ちなみに青のチャクラの人はフリーで仕事をするほうが向いているらしく、やっぱりなと思いました。

 

まあ、あたしが青のチャクラなのかどうかははっきりしてないんですけどね。

 

最後に

書店で気になって読んだら、まさしく今のあたしに必要な内容でした。

 

まさかこのタイトルから、ブログに繋がるとは。

 

なんだか背中を押してもらった気がします。

 

表現すること、自分の経験や知識を伝えること、これからも自信を持ってやっていこうと思います。

 

人が何かを「やろう」というとき、その行為は神様であったり、守護霊であったりと、多くの人知を越えたパワーに応援されています。

 

自分にとってプラスになることは、応援されているそうです。

 

ブログを書くこともきっと応援してくれていると思います。

 

あたしにとってブログを書くことは人生の宿題、使命なのかもしれません。

 

義務ではなく、やりたいと思うこと、大切にしたいですね。