ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

【早起きのススメ】本当に三文の徳はあるのか?!いつもより2時間半早く起きてみた

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

「早起きは三文の徳」とよく言いますが、あなたは普段何時に起きますか?

あたしは毎日9時まで寝ているロングスリーパーです。

(夜は23時ごろには寝ています。)

 

そこで、実際に早起きするとどうなるか、検証してみました。

 

 

そもそも「早起きは三文の徳」とは?

早起きは三文の徳とは

 

朝早く起きれば、健康にも良いし、それだけ仕事や勉強がはかどったりするので得をするということ。

「三文」とは、一文銭三枚のことで「ごくわずかな」という意味。
わずか三文だとしても、得るものがあるということで、朝寝を戒める意味を込めて使う。
元々は「早起きしても三文ほどの得しかない」という意味で使われていたともいわれる。
「徳」は損得の「得」と同じ意味で、「早起きは三文の得」とも書く。

-故事ことわざ辞典より

 えっ?早起きしても三文ほどの得しかない・・・やて??

びっくり。

 

でも、ごくわずかでも得るものがあると書いてあるし、せっかく早起きに成功したんだからそれだけでもいいことなのでは?

 

早起きしてみてどうだったか?

いつも目覚ましをかけずに9時まで寝ているあたしが、目覚ましの音で6時半に起きました。

すると、いろんな変化や気づいたことがありました!

 

肌がすべすべになった

これはいつも思うのですが、早起きした日は必ず肌の調子がいいのです。

今朝も洗顔をするときに「あれ?すべすべモチモチやん!」と気づきました。

 

早寝だけじゃなく、早起きでも肌の調子がよくなるなんて、嬉しいですよね。

 

毎日、早寝早起きしたら美肌をキープできるかな?

 

朝からゆっくりコーヒーを飲めた

いつも起きるのが遅く、午前中が短いのですが、今日はたっぷり時間がありました。

なので、心にも時間にも余裕があります。

 

朝から、ネットニュースを見たりゲームをしながら、ゆっくりコーヒーを味わうことができ、なんだかほっこりしました。

 

アロマを焚いて香りを楽しんだ

余裕がないとなかなか香りを楽しむなんてことできないのですが、今日は久しぶりにアロマでも炊いてみよかな〜と朝から優雅に精油を選んでいました。

 

今朝のブレンド

  • ローズウッド
  • ベルガモット
  • サイプレス

朝からとってもいい香りで癒されました。

ついでに仕事もはかどりました。

 

お昼ご飯が美味しかった

いや、何を食べたかってインスタントのラーメンなんですけど(笑)朝が早かったから11時半ごろにはもうお腹が空いて、早めのランチタイムにしました。

 

それがすごく美味しかったのです。

 

お腹がちゃんと空いた状態で食べたことと、味わう余裕があったからだと思います。

 

仕事が早く終わった

時間の流れはいつも同じなのに、なぜか朝はすごくゆっくりと時間が流れるような気がします。

 

今日は午前中には作業が終わってしまいました。

早くからはじめたというのもあるのでしょうが、すごく集中できたというのも理由のひとつだと思います。

 

あれ?これ明日の分の仕事も前倒しでできるな…。もしくは、なんか楽しいことでもする?と余った時間の使い方にわくわくしていました。

 

結局ゲームをしたりSNSを見たりしながら、明日の分の仕事に取りかかりました。

これ毎日早起きしたら、どんどん前倒しでえらいこっちゃ先の仕事までできるやん!と思ってしまいました(笑)

 

余裕があるっていいですね。

 

最後に

早起きしてみた

Photo by Brooke Cagle on Unsplash

いつも起きるのが遅いあたしが、早起きしてみた結果、三文以上の徳があったということがわかりました。

心や時間に余裕ができ、普段気づかないようなことに気づけたり、五感をフル活用していろんなことを感じれたように思います。

 

香りや味を楽しめるっていいですよね。

 

「早起きはしんどいもの」と思っていましたが、いいことがたくさんありました。

 

少し早く起きるだけで1日がうんと長く感じますね。

時間がなくて毎日バタバタしている人はぜひ早起きをされることをオススメします。

 

いつもより少しだけ早く起きるだけで世界が変わります(おおげさかもですが)。

なるべくあたしも続けてみようと思いました。