ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

ゴスペルが好きすぎてワークショップに参加した話

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

あたしは音楽が大好きです。

その中でも歌うことが特に好きです。

 

ボーカル教室に通ったり、ひとりでカラオケに行ったりして楽しんでいましたが、あるときゴスペルワークショップに参加することになります。

 

しかもそれはうつ病真っ只中のときでした。

 

今回はそんなゴスペルについて書きたいと思います。

 

 

ゴスペルとの出会い

ゴスペルを歌う女性

Photo by Josh Rocklage on Unsplash


いつのことだったかもう思い出せないほど昔、テレビで放送されていた映画「天使にラブソングを…」を観たことがきっかけでゴスペルの存在を知りました。

 

あたしは1よりも「天使にラブソングを…2」が好きで、荒れた学校を音楽の力で生まれ変わらせるといった内容にすごく感激したのを覚えています。

 

その生徒の中にいたローリン・ヒル演じるリタが大好きで、何度も何度もリタが歌うシーンを巻き戻しては再生させて観ていました。

 

みんなで何かを歌うということは、合唱しか知らなかったあたしは、こんなかっこいい音楽があるのかと衝撃を受けました。

 

そしていつか自分もゴスペルを歌ってみたいと思うようになります。

 

ゴスペルに触れる

ゴスペルを歌う人

Photo by Haley Rivera on Unsplash


近くのコンサート会場で、本場のゴスペルが聴けると聞いて、コンサートに行ったことがあります。

 

どこの国の人たちか忘れましたが、ものすごくかっこいいゴスペルを堪能しました。

まさに魂を揺さぶられるような感覚…。

 

ますますゴスペルの虜になりました。

 

そして高校のとき、油絵を描いていたときのこと。

F80号という大きな作品を卒業制作として描くとき、題材を音楽にしました。

 

生意気にも「音楽の力で世界を救いたい」みたいなことを考えていました。

 

そのとき描いた作品にもゴスペルを歌う女性を描きました

 

どんどんゴスペルへの憧れは強くなります。

 

ゴスペルを歌う

歌を歌う女性

Photo by Jan Střecha on Unsplash


それから何年も経ったあるとき、ゴスペルのワークショップが近くであることを知ります。

 

しかし、そのころあることがきっかけでうつ病になってしまい、とても調子が悪かったのです。

 

かなり悩んだのですが、どうしても参加したいという気持ちが強かったため、応募することにしました。

 

練習はめちゃくちゃ楽しくて、自分がうつ病だなんて忘れてしまうほどでした。

 

先生たちは大阪からわざわざ来てくれて、4〜5回練習日があり、その後本番というスケジュールです。

 

曲は楽譜ではなく、歌詞だけが配られ、先生のあとに続いて歌って音をとっていくというスタイルでした。

 

なのでボイスレコーダーを持っていって、家に帰ってそれを聴きながら復習するといった感じです。

 

本番は笑顔がとまらなくなるほど楽しくて、終わってほしくない!と感じるほどでした。本当に楽しかった!!!

 

ゴスペルのいいところ

ヘッドフォン

Photo by Malte Wingen on Unsplash


歌っているときは、イヤなこと不安なことなど何もかも忘れられるということ。

 

そして、心やお腹に溜め込んでいたモヤモヤを、大きな声で歌うと同時に吐き出しているような感覚に陥り、すごくスッキリしました。

 

あたしの場合、ストレス発散のしかたがわからなかったんでしょうね。

ゴスペルがあって本当によかったです。

 

それから、ひとりで歌うのではなく、みんなで歌うというところが楽しさ倍増です。

 

多少音をはずしても、気づかれません(笑)

 

ゴスペルを歌うようになって物事を以前よりもポジティブに考えられるようになった気がします。

 

最後に

歌を歌っている女性

Photo by Jack Sharp on Unsplash


音楽が好きな人、ゴスペルが歌ってみたい人、大きな声を出して発散したい人、ぜひ近くのゴスペル教室を探してみてください。

 

あたしは無宗教ですが、友人に誘われて教会に歌いに行ったこともあります。

クリスチャンじゃなきゃ歌ってはいけないなんて決まりはありません。

 

ここのところ数年はゴスペルワークショップに参加できていませんが、久しぶりに今年は参加してみようかなと検討中です。

 

ゴスペルは聴いても歌っても、本当に感動しますし、何より笑顔になれます。

 

もっともっとゴスペルという存在が広まったら嬉しいです。