ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

YouTube累計2000万View超えの「Dirty Loops」とは?プロフィールや楽曲などまとめ

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

あなたはDirty Loopsというバンドをご存知ですか?

彼らの音楽は独特のセンスで満ち溢れています。一度聴いたら虜になるかもしれませんよ?

 

今回は、あたしが愛してやまないバンド、Dirty Loopsをご紹介します。

 

 

Dirty Loopsとは?

Dirty LoopsCD


名門スウェーデン王立音楽アカデミー出身の超エリート・ミュージシャン3人組。

 

【メンバー】

  • ヴォーカル・キーボード・・・ジョナ・ニルソン(Jonah Nilsson)
  • ベース・・・ヘンリック・リンダー(Henrik Linder)
  • ドラムス・・・アーロン・メルガルド(Aron Mellergårdh)

 

有名アーティストの曲を自分たちでカバーし、YouTubeにupし続けていたら、再生回数がすさまじく、累計2000万View超え!世界中で話題になります。

 

あの有名なデイヴィッド・フォスターが1年かかって口説き、やっと契約にこぎつけたというからすごい!

 

素晴らしい演奏テクニックとポップなセンスの融合…。

とってもお洒落で新しく、今まで聴いたことのないサウンドをいつも届けてくれます。

 

YouTubeをご紹介

シングル曲「Hit Me」


Dirty Loops - Hit Me

 

Hit Meは発売当初、ラジオでかなり流れていたので、聴いたことがある人もいるかもしれません。

 

ジョナの伸びのあるハイトーンヴォーカル、そしてキーボードの超絶テクニック、釘付けになるヘンリックのベースを弾く指、安定しているのにめちゃくちゃかっこいいアーロンのドラムス。

 

どこを切り取ってもかっこいいグルーブサウンド。何回でも聴きたくなってしまいます。

 

AdeleのRollong In The Deep


DIRTY LOOPS - Rolling In The Deep (Adele Cover)

 

あたしがDirty Loopsを知ったのは、このアデルのカバー曲をYouTubeで見たことがきっかけでした。

 

なにこのアレンジ!?なにこの人たち???

かっこよすぎやろー!!!

 

一気にひきこまれ、食い入るように見て、一瞬にしてファンになりました。

一目惚れ&一聴惚れ。

 

このYouTube動画を何回見たことか…。

まだデビュー前なので、当時は彼らの情報はほぼなく、応援しようにもYouTubeを見ることしかできませんでした。

いや〜ヘビロテしすぎてましたね〜(笑)

 

ちなみにあたしはドラムスのアーロンのファンです!

 

Justin BieberのBaby


Dirty Loops Baby (Justin Bieber cover)

 

こちらもデビュー前の動画。

実はあたしはあまり洋楽を聴かないので、Dirty Loopsがカバーした曲の原曲を知らないことが多いです。この曲も例外ではありませんでした。

 

もうね、かっこよすぎて、笑えてきてしまいます(笑)

ベースのアドリブ素敵だなぁ〜。

 

表情なんかを見ていると、ご本人たちが本当に楽しそうに演奏しているのがわかりますよね。

 

AviciiのWake Me Up


Dirty Loops - Wake Me Up

 

アレンジたまらないですね〜かっこいいし本当にお洒落!

朝コーヒーを飲みながら聴きたいです。

 

この曲はデビュー・アルバム「ダーティ・ループス」に収録されています。

日本盤のボーナストラックには宇多田ヒカルのAutomaticのカバーも入っています。

これもめっちゃかっこいいから聴いてほしい!!!

 

手作りTシャツで参戦ライブと握手サイン会

あたしはDirty Loopsのほとんどのライブに参加してきました。

東京、名古屋、大阪のライブハウスやブルーノート、ビルボードなど。

 

あたしは自分でDirty LoopsのライブのためのTシャツを作って、いつもそれを着ていきます。

 

そのおかげで、メンバーやスタッフの人にもあたしのことを覚えてもらえました。

その時のTシャツの絵はこれ。

Dirty Loopsの似顔絵

このTシャツを見てくれたLoopsファンの人たちが会場で話しかけてくれたりして、この絵で繋がったご縁がたくさんあります。

 

絵を描いていてよかったなと心から思いました。

 

ライブはもちろん感動の連続で楽しいですし、幸せな時間です。

しかし、あたしはそれ以上にライブ終了後にある「握手サイン会」が楽しみです!

 

英語はほとんど喋れないあたしですが、スタッフの人の助けもあり、いつも少しだけお話できています。

といってもほぼ「YES!」と「Thank you.」しか言ってないですけどね(笑)

 

彼らと一緒に撮ってもらった写真は今でも宝物です。

Billboard OsakaにてDirty Loopsと一緒に撮った写真

ビルボード大阪にて

最後に

いかがだったでしょうか?

彼らの音楽、あなたにはどのように響いたでしょうか?

 

もしまだYouTubeを再生されてない人がいましたら、ぜひ後でゆっくりと視聴してみてくださいね。

 

あたしは彼らがデビューする前にDirty Loopsを好きになりました。

スウェーデンなんて遠いところまで、ライブを見に行くことはできないな…どうしよう〜と、どうやって応援したらいいのかわからずにいました。

 

すごく遠い存在だった彼ら。

 

その後デビューが決まり、来日してくれることになった時は飛び上がるほど嬉しかったです。

 

まさかそんな彼らのライブが観れるとは…一緒に写真が撮れるとは…。

未だにちょっと信じられません。

 

これからもずっと応援していきたいと思っています。

次のライブはいつかな〜?今からわくわく、楽しみです。