ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

ブログで稼ぎたいなら、読者を増やすことより検索される記事を書こう

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

まだブログをはじめて1ヶ月半ぐらいのあたしが、生意気なタイトルの記事を書こうとしています(笑)

 

アドセンスもまだ通ってないのに「なんじゃお前」と思われるかもしれませんが、いろんなブログを読ませていただいて、学んだことをまとめておきます。

 

 

なぜ読者を増やすだけではダメなのか

クエスチョンマーク


誤解を招くといけないのではじめに言っておくと、まだ検索の上位に表示されにくいブログ初期段階では読者がたくさんいたほうが張り合いがあると思います。

 

あたしも毎日、読んでくださっている読者の人には本当に助けられていますし、感謝感謝です。

頑張って書いて、反応がなかったらつまらないですもんね。

 

しかし、読者ははたして広告をクリックするでしょうか?

 

ブログが更新されたら見に来てくれますが、毎回広告をクリックしたり、そこから商品を購入したりすることは考えにくいですよね。

 

もし本当に稼ぎたいと思っているのであれば、いずれはブログ仲間ではなく、検索してたどり着いてくれる人を増やさなければいけません。

 

検索流入を増やしたほうがいい理由

虫眼鏡を持っている女性

Photo by Marten Newhall on Unsplash


では、検索してこのページにたどり着いた人というのはどうでしょうか。

何かが知りたいか、困っている人ではないでしょうか?

 

そういった人は商品のリンクをクリックしてくれる可能性が読者よりは多いはずです。

 

その商品を買えば、今の悩みを解決できるかもしれない!と思わせれば、購入してくれるかもしれません。

 

読んだだけで解決する記事よりも、そこにあるアフィリのリンクからモノを買ってはじめて解決するような記事にすることで、購入してもらえる確率は高くなるでしょう。

 

また、TwitterなどのSNSからのアクセスは一時的なもの。

検索流入の場合は一度上位に表示されれば継続的にアクセスが期待できます

 

検索される記事を書くには?

たくさんの雑誌


キーワードをしっかり含んだ記事タイトルにすることが大事。

 

これはあたしも試行錯誤の毎日ですが、本当に難しいですよね。

 

そこで、こんなものを使っています。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

これでみんなが普段どんな単語で検索しているかを調べています。

 

タイトルには、キーワードは3つ含むといいと聞きました。

「個展 ギャラリー 費用」でよく検索されているなら、その3つのワードを含む記事タイトルにします。

 

今のあたしの流入経路1位は?

f:id:Fikalog:20180714110458p:plain

これが最近のあたしのアクセス元サイト上位5です。

 

5日ぐらい前まではTwitterが圧倒的上位でした。

 

でもここのところ、ありがたいことに読者がたくさん増えたため、はてな読者からの流入がTwitterを上回りました。

 

ちなみにGoogleやYahoo!はまだまだです。

 

最後に

タイピングしている手とキーボード


楽しく趣味でブログを続けていくなら、今のままでも十分だと思います。

 

でも、今後収益化を考えているなら、もっと検索流入を増やさないといけないなと思いました。

 

アドセンスにも合格しなくちゃいけないですし、課題はたくさんですね。

 

ただ、読者が増えるのはとっても嬉しいですし、SNSからの流入もGoogleに認知されるきっかけだったりするので、検索流入に繋がる可能性もあります。

 

あんまり考えすぎもよくないので、とりあえず試行錯誤しながら今を楽しみたいと思います。