ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

あたしの今世のお役目?!絵はもう辞めると決めたはずなのにまた描いている自分がいる

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

何度も何度も絵を辞めると言っておきながら、結局また制作しているあたしがいます。

 

絵を描くことは、辛くて苦しいものだとずっと思ってきました。

ただただ出来上がったときの、みんなからの「すごい!」が聞きたいがために描いていました。

 

そんなあたしがまた絵とちゃんと向き合おうと思ったきっかけのひとつは、さんまさんでした

今回は、そんな話もまじえながら、絵についての想いを書こうと思います。

 

よかったらどうかお付き合いください。

 

 

絵はもう封印する予定だった?

絵描きの女性


あたしは、今までおそらく何十回と「絵辞めるわ」と言ってきました。

 

それはなぜかというと、描き続けることがしんどいという理由と、プレッシャーから逃れたいから、そして何よりも叶えたい夢をもうほとんど全部叶えてしまったからです。

 

大手企業さんとのお仕事、海外進出、CDジャケットのイラスト、個展開催…小さな夢から大きな夢まで、すでにたくさん達成してしまったのです。

 

このブログをはじめるにあたって、あたしは完全に絵を封印しようとしていました。

なので、最初のほうのブログ記事には、自分のことを「絵描きでした」と過去形で書いています。

 

きっぱりと絵の活動は辞めて、ブログに専念するつもりでした

 

しかし、案の定…あたしはまた描いています。

どうしてなのでしょうね?ちょっと考えてみました。

 

今世のお役目なのでは?

刷毛で白いペンキを塗っているところ


あたしは以前から、自分の今世のミッションは絵で人を楽しませることなんだと、うすうす感じていました。(本当にそうなのかは知りませんが。)

 

ちょっとスピリチュアルな話になりますが、人は誰でもみんな宿題を与えられてこの世に生まれてくるそうです。

 

それがあたしにとっては、絵なのではないか?そう思ったのです。

 

何度辞めようとしても諦めようとしても、また必ず描くことになるのです。

 

辞められたら楽なのに…と重圧に耐えられなくて、そんなことをいつも思っていましたが、じゃあ他に何か自分に武器はあるのだろうか?と考えますが、見当たりません。

 

そう、やっぱり描かないといけないんだと思うのです。

どんなに制作が辛くても、苦しくても…。

 

あなたのお役目はなんだと思いますか?

 

さんまさんの言葉に震えた

テレビカメラ


お笑いで有名な明石家さんまさんは、TVのロングインタビューでこんな話をしていました。

 

Q. 生まれ変わっても芸人になる?

 

A. ならないならない。もう芸人さんにはなりたくないですね。一度で十分。うん。これだけしんどいのは。

ポジション守るとか、維持するってのは、もうしんどすぎるって。

もう二度とやらないと思う。

 

びっくりしました!まさかあのさんまさんから「(芸人は)しんどい」という言葉が出るとは。

しかも何度生まれ変わっても、お笑いの世界で生きると思っていただけに、衝撃でした。

 

それと同時に、きっとものすごく一生懸命に、そして真摯にお笑いと向き合ってるんだろうなと思ったのです。

 

それに比べてあたしは、どうして逃げようとしているんだと。

(さんまさんと比べるなんておかしいかもしれないけど。)

 

他の道がある人ならいいけれど、あたしにはきっと絵しか強みがない。

なのに、どうしてそこから逃げ出そうとしているのだろうと。

情けなくなりました。

 

結局ブログに逃げようとしていたのでは?

ブログを書いている人


逃げるな逃げるな!もっと踏ん張れ!

実は、何度もこんなふうに思ってきました。

 

そう何度も思っては、あまりの苦しさに挫折する日々。

 

絵をずっと続けていくのは、あたしにとっては相当な覚悟が必要でした

それだけ、制作するには莫大なエネルギーが必要だし、お金も時間もかかります。

 

だけど、それはブログでも同じこと。

ブログを書くことだって、真剣に向き合えばエネルギーはいりますし、ある程度お金も時間もかかります。

 

絵を描くよりももっと楽な道はなのだろうかと、いつも思っていたような気がします。

でも、きっとそんな道はなく、やってみてわかりましたが、ブログだって決して楽ではありません。

 

最後に

画材が机の上に並べられている


ということで、しばらくお休みしていましたが、絵ももっとちゃんとやっていこうと思います。

 

また何度も挫けそうになるでしょう。

でも、その都度また立ち上がればいいのですから。

 

ブログは絵のことが多くなるかもしれませんが、ゆるりと続けていきます。

 

制作日記ブログとか活動報告ブログみたいな感じになるかもしれませんが、今まで通りお付き合いくだされば嬉しいです。

 

いつもお読みくださっている方、応援してくださっている方、本当にありがとうございます。

 

もう少し、絵の活動の方もがんばっていきますね。