ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

絵描きが作る、個展やネットショップで人気のグッズBEST5

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

絵を描いていると、どこかで発表したくなりますよね。

マーケットやグループ展に参加したり、自分で個展を開いたり。

 

そんな時、絵だけじゃなくグッズを作って販売すると喜ばれます。

では、どんなグッズを作ればいいでしょうか。

 

今回はそのことについて書いていこうと思います。

 

 

人気のグッズBEST5

あたしがいつも作っているグッズで、個展などで販売したときに人気のもの(1〜5位まで)をご紹介します。

あなたがグッズを作るときの参考になれば嬉しいです。

作品のデザインの権利はこちらにあるので、絵柄は真似しないでね。)

5位・プラバンアクセサリー

f:id:Fikalog:20180723134722j:plain

あなたも、小さいころに遊んだことがあるのではないでしょうか?

プラスチックの板に絵を描き、オーブンで焼いて縮めるものです。

 

これはポスカで描いて、焼いた後に絵の具で着色しています。

ちなみに写真はブローチです。

 

この他にもイヤリングやピアス、指輪なんかも簡単に作れます。

プラバンについては、また後日改めて記事を描きたいと思います。

記事にしました。作品とかたくさん載せています。よかったら見てみてくださいね。

www.fikalog.com 

4位・缶バッチ

f:id:Fikalog:20180723142635j:plain

直径およそ55mmの少し大きめの缶バッチです。

このピンクの鍵盤の絵柄が、2017年の個展のときにたくさん売れました。

 

トートバックにつけたり、キャップにつけたり。

お土産なんかにもいいかもしれませんね。

 

制作ですが、個人で注文するなら、小ロットからでも大丈夫なところを探さなくてはいけません。

あたしはこちらのお店に頼みました。

10個〜でお値段も安かったです。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

www.secondpress.us

3位・ステッカー

f:id:Fikalog:20180723144241j:plain

ヤモリのステッカー。

これは知り合いのデザイナーの方に作っていただいたものなのですが、耐水性があるので屋外でも使える丈夫な素材です。

 

ステッカーなら、自分用にもお土産にも、手軽に買っていただけるのではないでしょうか。

 

車や楽器、ノートパソコンなどいろんなところに貼っていただいています。

 

業者に頼まなくても、家のプリンターで印刷して作れるものもあるようですね。

あたしも今度自分で作ってみようと思います。

 

2位・しおり

f:id:Fikalog:20180723145428j:plain

しおりは全部手作りしています。

 

  1. Photoshopで編集して、印刷。
  2. 裏面の紙と貼り合わせて、ラミネートでパウチします。
  3. 上の部分に穴をあけて、そこに麻紐を通したら出来上がり。

一度展示するとごそっと減るので、売れそうな柄はたくさん作っておきます。

 

なかなか手間がかかりますが、喜んでもらえるので頑張っていつも作っています。

 

1位・ポストカード

f:id:Fikalog:20180723150022j:plain

絵を描いている人なら真っ先に思いつくのがポストカードじゃないでしょうか?

あたしは気づけば、40種類以上作っていました(笑)はい、作りすぎです!

 

見にきてくれるみなさん、種類が多すぎて選べない!といつもポストカードの前で立ち止まって悩まれています(笑)

 

最初は自宅のプリンターで印刷していましたが、頼んだほうが早いし安いことに気づき、それからはずっとプリントパックさんで印刷してもらっています。

 

キレイで早くて安いので、大満足です。

個展のDMや名刺なんかもいつもこちらのお店でお世話になっています。

 

www.printpac.co.jp

 他にはどんなグッズがある?

惜しくもBEST5にはランクインできなかったけども、こんなグッズもあるよ〜っていうものを紹介します。

 

直描きトートバック・シューズ

ちょっと写真がないのですが、油性ペン(マッキー)や布描きマーカー、絵の具などで直接描いたものです。

結構あたしのクリエイター友だちも作っていますよ。

また、Tシャツに直接描いている人もいました。

 

洗濯しても落ちないように、布描きマーカーを使ったり、絵の具に混ぜる「ファブリックメディウム」なんかを使うといいでしょう。

 

ただ、シューズやTシャツはサイズがあるので、ちょっと在庫を抱えるのは大変かもしれませんね。

 

スマホケース

f:id:Fikalog:20180723155119j:plain

最初の頃は自分で描いたり、貼ったりして作っていました。

しかし、すぐに剥がれてしまったりして長持ちしないため、業者に頼むことにしました。

 

これもサイズが様々なので、在庫を抱えるのは大変かなと思います。

まずは自分用にSUZURIで作ってみてはいかがでしょうか?

 

suzuri.jp

 最後に

いかがだったでしょうか?

これなら作れそうというもの、見つかりましたか?

ピンとくるものがあったら、ぜひ作ってみてくださいね。

 

あたしは自分が個展をはじめてするという時、みんなどんなグッズを作ってるんだろうと毎日のようにGoogleで「個展 グッズ」と検索していました。

 

でも、出てくるのは有名人の個展のグッズばかりでした。

 

なので、せっかくブログをするのなら、同じようにどんなグッズを作ろうか悩んでいる人のヒントになるような記事を、ずっと書きたいと思っていました。

 

今回のこの記事が、そんな人にとって少しでも参考になったら嬉しいです。

 

 

合わせて読みたい記事

www.fikalog.com

 

www.fikalog.com