ふぃかろぐ

アートやライフスタイル、ブログ運営のことなどいろんなことを書いている雑記ブログ。

新作「アネモネ」完成!アクリルガッシュとボールペンで描いたよ

どうも、ふぃかです。

 

こんにちは。

 

気づけば、前回のブログから1週間が経ちました。

集中力がないので少しずつしか描き進めることができませんでしたが、やっと新作が完成しましたので、ブログを書きにひょっこりやってきました。

 

前回の制作過程を綴ったブログ記事はこちら。

www.fikalog.com

 

新作「アネモネ」

アネモネというタイトルの絵

こんな感じになりました!

 

どうしてアネモネというタイトルにしたのかは、前回のブログ記事をお読みください。

しかし、なんかアネモネって感じしなくない??(笑)

 

まぁ、いっか。

 

思っていたよりかエネルギッシュな感じになりました。

 

150×150mmの小さなキャンバスですが、ボールペンでチマチマ描いていると、なかなか終わりが見えず、とてつもなく大きなキャンバスのような気さえしてくるから不思議です。

 

描く側も、かなりのエネルギーを要しました。

 

側面にも絵の具

アネモネというタイトルの絵の角

 

このキャンバスは厚みがあり、側面にも描けるようになっています。

 

ここにも模様を…なんてことも考えましたが、とてもじゃないけどしんどい(笑)

あんまりごちゃごちゃさせたくなかったのもあり、絵の具で適当にふぁーっと塗っておきました。

 

ちゃんと右下の角には「Funa」のサインも入れてあります。

(あたしはFunaまみむめもという名前でアート活動をしています。)

 

極細ボールペンを使って描く模様

アネモネというタイトルの絵の表面

表面はこんな感じです。

よく見るとデコボコしているのがわかると思います。

 

さてボールペンですが、線は0.28mmの超極細のペンを使います。

また、ベタ塗りの時は、0.5mmのボールペンを使いました。

 

今回はいつも以上に細かい作業だったので、いつも使っているベタ塗り用の1.0mmは使わず、全てその2本で描きました。

 

模様ですが、あたしはドットが好きなので、ドットがよく登場します。

その他の模様は自由にいろんな形のものを描いていきますが、最近は自分の過去作を参考にすることが多いです!

 

最後に

新作「アネモネ」いかがだったでしょうか?

 

あたしは久しぶりにお気に入りの作品ができて、とても嬉しいです。

 

本当はこの絵ができるまでの心の葛藤や、背景、想いなんかをブログに書きたいのですが、正直なところ特にないのです(笑)

 

想いなんて何も込めてない。

 

あたしの絵は見てくれる人の解釈にいつも委ねているので、こういう気持ちで描いたんだよとかはないのです。

 

だから、見てくれた人が「楽しい感じに見える」とか「なんか悲しそう」とか何か感じとってくれたらそれで十分なのです。

 

「アネモネ」はどんなふうに見えましたか?